ストーリー15

何事もない日々へ、
出発進行!

松本 祐太

三陸鉄道株式会社 北リアス線運行部 運転士

運転士を目指して、
走り出した18歳。

 小さい頃は、三陸鉄道の列車が見えると、よく手を振ったものです。運転士さんが振り返してくれるのがうれしくて、何度も何度も。だから、中学の職場体験で三陸鉄道に行った時は、ワクワクしました。切符を切るのも面白かったし、駅員さんの制服姿もカッコ良くて。正直にいうと、高校を卒業したら都会で働きたい気持ちもあったんです。接客も好きだったので、そういう仕事もいいかなと。
 でも、たまたま三陸鉄道の「運転士候補生」の求人があって、憧れだった運転士になれる道が見えてきた。被災した地域の役に立ちたいという思いもありましたから、就職先は三陸鉄道一本に。20歳にならないと運転士の国家資格を受験できないという条件はありましたが、逆にいえば2年間も仕事を身につけながら、じっくり勉強ができるということ。そして、迎えた18歳の春。運転士を目指して、僕の人生が走り出しました。

運転士を目指して、
走り出した18歳。

 小さい頃は、三陸鉄道の列車が見えると、よく手を振ったものです。運転士さんが振り返してくれるのがうれしくて、何度も何度も。だから、中学の職場体験で三陸鉄道に行った時は、ワクワクしました。切符を切るのも面白かったし、駅員さんの制服姿もカッコ良くて。正直にいうと、高校を卒業したら都会で働きたい気持ちもあったんです。接客も好きだったので、そういう仕事もいいかなと。
 でも、たまたま三陸鉄道の「運転士候補生」の求人があって、憧れだった運転士になれる道が見えてきた。被災した地域の役に立ちたいという思いもありましたから、就職先は三陸鉄道一本に。20歳にならないと運転士の国家資格を受験できないという条件はありましたが、逆にいえば2年間も仕事を身につけながら、じっくり勉強ができるということ。そして、迎えた18歳の春。運転士を目指して、僕の人生が走り出しました。

松本裕太さん
エピード

自分を見守ってくれる、
あたたかな存在。

 三陸鉄道は小さな会社ですから、一人何役もできなければ務まりません。最初に行ったのは、車両の清掃・洗浄や連絡などの業務でしたが、それ以外にも駅の窓口やイベント列車の車掌など、一通りの業務を身につけました。仕事を覚えるにつれ、徐々に深まっていったのが鉄道そのものへの興味。調べてみると、指差し確認ひとつとっても、会社によって違うんですよね。運転席の仕様とか操作の仕方も違うので、自分なりに密かに研究したりして。そして、2016年の10月、無事に国家資格も取得し、運転士としてデビューしました。
 うれしかったのは、よく利用してくれるおばあちゃんに「おめでとう」って言われたこと。都会だと考えられないかもしれませんが、三陸鉄道って、お客様との距離が近いせいか、みんな顔なじみなんです。この2年間、ずっと僕の姿を見ていてくれたんでしょうね。お祝いの言葉をもらった時は、照れくさい反面すごくうれしくて、頑張らなきゃって思いました。

自分を見守ってくれる、
あたたかな存在。

 三陸鉄道は小さな会社ですから、一人何役もできなければ務まりません。最初に行ったのは、車両の清掃・洗浄や連絡などの業務でしたが、それ以外にも駅の窓口やイベント列車の車掌など、一通りの業務を身につけました。仕事を覚えるにつれ、徐々に深まっていったのが鉄道そのものへの興味。調べてみると、指差し確認ひとつとっても、会社によって違うんですよね。運転席の仕様とか操作の仕方も違うので、自分なりに密かに研究したりして。そして、2016年の10月、無事に国家資格も取得し、運転士としてデビューしました。
 うれしかったのは、よく利用してくれるおばあちゃんに「おめでとう」って言われたこと。都会だと考えられないかもしれませんが、三陸鉄道って、お客様との距離が近いせいか、みんな顔なじみなんです。この2年間、ずっと僕の姿を見ていてくれたんでしょうね。お祝いの言葉をもらった時は、照れくさい反面すごくうれしくて、頑張らなきゃって思いました。

松本裕太さん
エピード

何事もない一日、
それが一番。

 新米運転士としてのスタートは、不安と緊張でガチガチでした。お客様の命を預かる責任も重いですし、異常が起きたらどうしようって、そんなことばかり考えてしまって。だから初めて鹿にぶつかった時は、もうパニック。事故の衝撃にびっくりして、情けないことに本部に連絡を入れる時も声が震えてしまいました…。
 始めはいっぱいいっぱいでしたが、今では運転に気配りする余裕も出てきました。天候や乗客の多さなど、その日の状況判断でブレーキのかけ方を変えるのですが、お年寄りのお客様が多い時にはいつもより優しく停めて。降りる時には、一人ひとりに「ありがとうございました」と声をかけることを心がけています。三陸鉄道は地域の足であり、地元の人に愛される鉄道。あの震災でたくさんの人に助けてもらった恩返しとして、少しでも地域の役に立ちたいと思うんです。それは特別なことではなく、日々変わりなく安全に走り続けること。お客様のために、小さな気配りを積み重ねていくことなんだと思います。

何事もない一日、
それが一番。

 新米運転士としてのスタートは、不安と緊張でガチガチでした。お客様の命を預かる責任も重いですし、異常が起きたらどうしようって、そんなことばかり考えてしまって。だから初めて鹿にぶつかった時は、もうパニック。事故の衝撃にびっくりして、情けないことに本部に連絡を入れる時も声が震えてしまいました…。
 始めはいっぱいいっぱいでしたが、今では運転に気配りする余裕も出てきました。天候や乗客の多さなど、その日の状況判断でブレーキのかけ方を変えるのですが、お年寄りのお客様が多い時にはいつもより優しく停めて。降りる時には、一人ひとりに「ありがとうございました」と声をかけることを心がけています。三陸鉄道は地域の足であり、地元の人に愛される鉄道。あの震災でたくさんの人に助けてもらった恩返しとして、少しでも地域の役に立ちたいと思うんです。それは特別なことではなく、日々変わりなく安全に走り続けること。お客様のために、小さな気配りを積み重ねていくことなんだと思います。

松本裕太さん
エピード

みんなの暮らしを乗せて、
今日も走り続けます。

 僕が運転する北リアス線は、久慈〜宮古間の海沿いを走ります。晴れた日、トンネルをくぐり抜けた瞬間に、パーッと目の前に海が広がる大橋橋梁と安家川橋梁は、僕も大好きな場所。絶好の写真ポイントでもありますから、列車を一旦停めて、お客様に楽しんでいただく時間を設けているんです。まだぎこちない部分もあるのですが、ちょっとだけ説明のアナウンスも添えたりして。
 思い返せば、小さい頃、列車に向かって手を振っていた僕。憧れだった運転士になった今、昔の自分と同じような子どもたちを見かけたら、必ず笑顔で手を振り返すようにしています。僕が乗せているのは、この三陸で懸命に生きるたくさんの人たちの暮らしや思い、そして子どもたちの大きな夢。なにごともなく平穏な一日を願って、今日も元気に出発進行です!

みんなの暮らしを乗せて、
今日も走り続けます。

 僕が運転する北リアス線は、久慈〜宮古間の海沿いを走ります。晴れた日、トンネルをくぐり抜けた瞬間に、パーッと目の前に海が広がる大橋橋梁と安家川橋梁は、僕も大好きな場所。絶好の写真ポイントでもありますから、列車を一旦停めて、お客様に楽しんでいただく時間を設けているんです。まだぎこちない部分もあるのですが、ちょっとだけ説明のアナウンスも添えたりして。
 思い返せば、小さい頃、列車に向かって手を振っていた僕。憧れだった運転士になった今、昔の自分と同じような子どもたちを見かけたら、必ず笑顔で手を振り返すようにしています。僕が乗せているのは、この三陸で懸命に生きるたくさんの人たちの暮らしや思い、そして子どもたちの大きな夢。なにごともなく平穏な一日を願って、今日も元気に出発進行です!

松本裕太さん
メッセージ
パーソナル情報

三陸鉄道株式会社

全国初の第三セクター鉄道として誕生した三陸鉄道には、宮古駅〜久慈駅を走る北リアス線と、盛駅〜釜石駅を走る南リアス線の2つの路線がある。地域の鉄道として親しまれる一方、お座敷列車やレトロ列車といったイベント列車もあり、観光客に人気。2011年の東日本大震災では甚大な被害を受けたものの、5日後の3月16日には久慈駅〜陸中野田駅で運行を再開。被害が小さかった他の一部区間も3月末までに再開し、被災者を勇気づけた。現在不通となっているJR山田線の宮古駅〜釜石駅間の経営が移管される予定で、第三セクター鉄道として日本最長の路線を持つ鉄道になる。

会社情報

〒027-0076 宮古市栄町4/TEL:0193-62-8900/代表者:代表取締役社長 中村一郎/設立:1981年11月(創業:1984年4月)/資本金:3億円/事業内容:旅客鉄道事業、旅行業、お土産販売、 損害保険代理業ほか/従業員数:91名

15の物語

メッセージ
パーソナル情報

三陸鉄道株式会社

全国初の第三セクター鉄道として誕生した三陸鉄道には、宮古駅〜久慈駅を走る北リアス線と、盛駅〜釜石駅を走る南リアス線の2つの路線がある。地域の鉄道として親しまれる一方、お座敷列車やレトロ列車といったイベント列車もあり、観光客に人気。2011年の東日本大震災では甚大な被害を受けたものの、5日後の3月16日には久慈駅〜陸中野田駅で運行を再開。被害が小さかった他の一部区間も3月末までに再開し、被災者を勇気づけた。現在不通となっているJR山田線の宮古駅〜釜石駅間の経営が移管される予定で、第三セクター鉄道として日本最長の路線を持つ鉄道になる。

会社情報

〒027-0076 宮古市栄町4/TEL:0193-62-8900/代表者:代表取締役社長 中村一郎/設立:1981年11月(創業:1984年4月)/資本金:3億円/事業内容:旅客鉄道事業、旅行業、お土産販売、 損害保険代理業ほか/従業員数:91名

15の物語