ストーリー03

成長見守る、
名物姉さん。

三上 美恵

北良株式会社 医療部 主任

大学院、留学、
そしてユニークな社長のガス会社。

 中学生の私は理科の先生に憧れていて、それがきっかけで大学も理工学部へ。環境問題を扱う研究のかたわら、地元のNPOと共同で地域の子どもたちに環境について教えていました。「だんぶり」って青森の方言でトンボのことですが、「だんぶり池」という名前のビオトープを子どもたちと作っていたんです。一緒に泥まみれになって教えるなかで、人の成長を目の当たりにすることの面白さを知りました。大学院ではヨーロッパの環境対策にも興味を持ち、フランスのボルドー地方に留学もしました。
 いざ就職、という時に思い描いたのは、専攻していた環境対策を生かせる大手のインフラの仕事。でも、家族が体調を崩したこともあって、地元の企業を探すことに。北良と初めて出会ったのはそんな時でした。大学院まで行って、フランス留学までしたのに、岩手のガス会社に就職?そう思いますよね。でもユニークな社長と出会って、大手にはない、自分の意思で何か新しいことができそうな可能性を感じました。

三上恵美さん

大学院、留学、そしてユニークな社長のガス会社。

 中学生の私は理科の先生に憧れていて、それがきっかけで大学も理工学部へ。環境問題を扱う研究のかたわら、地元のNPOと共同で地域の子どもたちに環境について教えていました。「だんぶり」って青森の方言でトンボのことですが、「だんぶり池」という名前のビオトープを子どもたちと作っていたんです。一緒に泥まみれになって教えるなかで、人の成長を目の当たりにすることの面白さを知りました。大学院ではヨーロッパの環境対策にも興味を持ち、フランスのボルドー地方に留学もしました。
 いざ就職、という時に思い描いたのは、専攻していた環境対策を生かせる大手のインフラの仕事。でも、家族が体調を崩したこともあって、地元の企業を探すことに。北良と初めて出会ったのはそんな時でした。大学院まで行って、フランス留学までしたのに、岩手のガス会社に就職?そう思いますよね。でもユニークな社長と出会って、大手にはない、自分の意思で何か新しいことができそうな可能性を感じました。

エピード

医療者と患者を
結ぶパイプ役として。

 私の仕事は、医療用ガス、機器サービスの提案営業。医療機関の担当者や患者様へ、新しいガス製品や使用例などの情報提供を行い、北良のガスを導入していただくこと。また、ガス設備の点検や整備を行い、安全にガスを供給できるようにすることです。医療関係者の研修会を企画、運営することもあります。参加した先生たちが喜んでくれて、新しいつながりが生まれた時は嬉しいですね。
 酸素吸入器を利用されている患者様からの声で、患者様同士の情報交換の場として、講習会を企画したこともあります。残念ながら亡くなられてしまったのですが、その時一緒に活動した、元編集者の男性の患者さんのことは今でも忘れられません。講習会のレポートの書き方から優しく丁寧に教えてもらい、社会活動に参加したいと願っている患者さんの気持ちにも気づかせてくれた、お父さんのような人でした。

医療者と患者を
結ぶパイプ役として。

 私の仕事は、医療用ガス、機器サービスの提案営業。医療機関の担当者や患者様へ、新しいガス製品や使用例などの情報提供を行い、北良のガスを導入していただくこと。また、ガス設備の点検や整備を行い、安全にガスを供給できるようにすることです。医療関係者の研修会を企画、運営することもあります。参加した先生たちが喜んでくれて、新しいつながりが生まれた時は嬉しいですね。
 酸素吸入器を利用されている患者様からの声で、患者様同士の情報交換の場として、講習会を企画したこともあります。残念ながら亡くなられてしまったのですが、その時一緒に活動した、元編集者の男性の患者さんのことは今でも忘れられません。講習会のレポートの書き方から優しく丁寧に教えてもらい、社会活動に参加したいと願っている患者さんの気持ちにも気づかせてくれた、お父さんのような人でした。

三上恵美さん
エピード

社内のインフラづくりから、
はじめました。

 今では、一人前の営業として、たくさんのお取引先に製品を提供させていただいていますが、初めは何もできないところからのスタートでした。実は北良にとって、私が初めての新卒採用社員。入社した当時は、研修制度も何もありませんでした。部長に「今日は何をしたらいいですか」と声をかけることから始まる一日。仕事がない、先輩たちから声もかけてもらえない。なんとか社内の空気を変えていこうと企画したのは、それまで文化としてなかった社内の飲み会でした。それによって少しずつ先輩たちが心を開いてくれ、お互いの意見を言い合える雰囲気が生まれたことが、とても嬉しかった。自分の意見を言っていくことの大切さを実感しましたし、社員同士の気づきや発見のきっかけにもなったと思います。思えば、当時は会社が成長するため変化していこうとしていた時期。自分がやらなければと、社内の仕組み改善にも、日々の業務にも必死で取り組みました。

社内のインフラづくりから、
はじめました。

 今では、一人前の営業として、たくさんのお取引先に製品を提供させていただいていますが、初めは何もできないところからのスタートでした。実は北良にとって、私が初めての新卒採用社員。入社した当時は、研修制度も何もありませんでした。部長に「今日は何をしたらいいですか」と声をかけることから始まる一日。仕事がない、先輩たちから声もかけてもらえない。なんとか社内の空気を変えていこうと企画したのは、それまで文化としてなかった社内の飲み会でした。それによって少しずつ先輩たちが心を開いてくれ、お互いの意見を言い合える雰囲気が生まれたことが、とても嬉しかった。自分の意見を言っていくことの大切さを実感しましたし、社員同士の気づきや発見のきっかけにもなったと思います。思えば、当時は会社が成長するため変化していこうとしていた時期。自分がやらなければと、社内の仕組み改善にも、日々の業務にも必死で取り組みました。

三上恵美さん
エピード

会社も、後輩も、子どもも、
みんな成長させるんだ。

 今は3人の部下の業務マネジメントをしていますが、厳しくしています。営業に同行しても、できるだけそれぞれが現場で考え、判断して行動できるようにと伝えています。仕事って自分で考えて、冷や汗かきながら生み出すものだと思いますから。そうやって、自分の力で「成約が取れました」とか「ライバルに勝ちました」なんて報告があるとすごく嬉しい。後輩たちからは、親しみと畏怖をこめて「姉さん」と呼ばれていますけどね(笑)。
 今私は、結婚もして、2歳の長男と5ヶ月の次男の子育て真っ最中。子どもができ、後輩ができて気づいたことは、やっぱり人の成長を見るのが好きなんだなあということ。私自身もちょっぴり成長して、働きやすい環境づくりを心がけるなど、経営者的な視点も備わってきました。昔憧れた、先生にはなっていないけれど、これからも北良で、後輩たちの成長を見守り、会社の成長を見守る、そんな姉さんでいたいですね。

会社も、後輩も、子どもも、
みんな成長させるんだ。

 今は3人の部下の業務マネジメントをしていますが、厳しくしています。営業に同行しても、できるだけそれぞれが現場で考え、判断して行動できるようにと伝えています。仕事って自分で考えて、冷や汗かきながら生み出すものだと思いますから。そうやって、自分の力で「成約が取れました」とか「ライバルに勝ちました」なんて報告があるとすごく嬉しい。後輩たちからは、親しみと畏怖をこめて「姉さん」と呼ばれていますけどね(笑)。
 今私は、結婚もして、2歳の長男と5ヶ月の次男の子育て真っ最中。子どもができ、後輩ができて気づいたことは、やっぱり人の成長を見るのが好きなんだなあということ。私自身もちょっぴり成長して、働きやすい環境づくりを心がけるなど、経営者的な視点も備わってきました。昔憧れた、先生にはなっていないけれど、これからも北良で、後輩たちの成長を見守り、会社の成長を見守る、そんな姉さんでいたいですね。

三上恵美さん
メッセージ
パーソナル情報

北良株式会社

家庭用はもちろん産業用や医療用などガスの用途は多岐にわたり、それらすべての分野に関わる事業を展開している北良株式会社。なかでも医療分野での知名度は高く、岩手県内では唯一のクリーンルーム型の医療ガス充填所を保有。また在宅酸素療法や院内酸素療法などへの酸素供給も手がけている。東日本大震災をきっかけに開発したLPガスの燃料タンク搭載のハイブリット車両は熊本地震の被災地へも出動。災害への革新的な取り組みも注目されている。

会社情報

〒024-0335 北上市和賀町後藤2-106-160/TEL:0197-73-7222/代表者:代表取締役 社長 笠井健/設立:1975年8月(創業:1954年6月)/資本金:1,000万円/事業内容:家庭用ガス・産業用ガス・医療用ガスの製造・供給・販売・保守管理等、医療機器供給・在宅医療サービス /従業員数:53名

15の物語

メッセージ
パーソナル情報

北良株式会社

家庭用はもちろん産業用や医療用などガスの用途は多岐にわたり、それらすべての分野に関わる事業を展開している北良株式会社。なかでも医療分野での知名度は高く、岩手県内では唯一のクリーンルーム型の医療ガス充填所を保有。また在宅酸素療法や院内酸素療法などへの酸素供給も手がけている。東日本大震災をきっかけに開発したLPガスの燃料タンク搭載のハイブリット車両は熊本地震の被災地へも出動。災害への革新的な取り組みも注目されている。

会社情報

〒024-0335 北上市和賀町後藤2-106-160/TEL:0197-73-7222/代表者:代表取締役 社長 笠井健/設立:1975年8月(創業:1954年6月)/資本金:1,000万円/事業内容:家庭用ガス・産業用ガス・医療用ガスの製造・供給・販売・保守管理等、医療機器供給・在宅医療サービス /従業員数:53名

15の物語