小岩井農場の一本桜

ABOUT

いわて仕事物語について

さくら
森
きつね
本

人生という
物語のつづきを、
いわてで。

広大な大地と、四季の変化が豊かな自然。
寡黙だけど、穏やかで働き者の人々。
そんな故郷の景色を“イーハトーブ”と表現した宮沢賢治。
石川啄木や金田一京助、もっとさかのぼれば、伝承や民話まで。
私たちは昔から、数え切れないほどの
「物語」とともに暮らしてきました。

じつは、いわてには、まだまだ知られざる、
たくさんの物語があることを知っていますか?

それは、この街ではたらく一人ひとりのおはなし。
それは、大冒険やファンタジーではないかもしれないけれど、
必ず、その人にしか語れない紆余曲折やドラマがあります。

いま、社会に出ようとする、あなたにこそ読んでほしい。
いわてで生きることを選んだ人々の物語。
そして自分の物語のつづきを想像してみてください。
あなたの物語が、いつか、どんど晴れでありますように。

15の物語