ストーリー02

世界を驚かせた、
青い電波。

三浦 淳

株式会社イーアールアイ 第一技術部 プロジェクトマネージャー

仕事漬けの人生、
このままでいいのか。

 気がつけば、30歳が目前に迫っていました。大学の進学で群馬に出て、IT企業でがむしゃらに頑張ってきたものの、振り返ってみれば、仕事漬けの日々。自分の人生、このままでいいんだろうか…。そんな疑問が頭をよぎった時に、思い出したのは故郷の岩手のことでした。岩手には、両親もいれば、腹を割って話せる友だちもいる。仕事だけじゃない豊かな人生を、大切な人たちと楽しんでいきたい。そう思ってUターンを決意したんです。
 転職先は、「岩手から世界に通用するものをつくる!」という熱い志を持ったIT企業、イーアールアイ。組み込み機器の設計・開発から販売までを手がけ、小さな会社でありながら大手通信会社の最先端機器もつくっていました。まだ、受注する仕事のほうが多いのですが、大事にしているのが自社独自の製品開発。社員はみな常に新しいものを開発しようと気概を持って仕事をしています。私が「世界初」となる製品を開発することになったのも、そんな会社の空気のおかげだったのかもしれません。

風景

仕事漬けの人生、このままでいいのか。

 気がつけば、30歳が目前に迫っていました。大学の進学で群馬に出て、IT企業でがむしゃらに頑張ってきたものの、振り返ってみれば、仕事漬けの日々。自分の人生、このままでいいんだろうか…。そんな疑問が頭をよぎった時に、思い出したのは故郷の岩手のことでした。岩手には、両親もいれば、腹を割って話せる友だちもいる。仕事だけじゃない豊かな人生を、大切な人たちと楽しんでいきたい。そう思ってUターンを決意したんです。
 転職先は、「岩手から世界に通用するものをつくる!」という熱い志を持ったIT企業、イーアールアイ。組み込み機器の設計・開発から販売までを手がけ、小さな会社でありながら大手通信会社の最先端機器もつくっていました。まだ、受注する仕事のほうが多いのですが、大事にしているのが自社独自の製品開発。社員はみな常に新しいものを開発しようと気概を持って仕事をしています。私が「世界初」となる製品を開発することになったのも、そんな会社の空気のおかげだったのかもしれません。

エピード

震災なんかに、
負けるわけにはいかない。

 2011年に発生した東日本大震災。それが、「世界初」の製品を開発したきっかけでした。あの時、私はあまりに無力で、困っている人たちのために何ひとつ行動することができなかったんです。その後悔は、被災した岩手を少しでも元気にするものをつくりたい…という思いに変わっていきました。世界に見せてやりたかったんですよ、震災なんかに負けない岩手のスゴさを。だから私は、なんとしても新しいものをつくらなければと、自分に開発を課しました。
 当時は、ちょうどスマートフォン市場の勢いが増し、技術開発が進化しつつあった時期。当然、私もスマートフォンを念頭に置いて考え始めたのですが、これがなかなか難しくて…。でも、ひらめきは突然やってくるもの。それまでの無線通信で主流だったBluetoothという通信機器は、機器と端末をつなぐことで通信を成立させていました。でも、「つながなくても、つなげられる」そんな逆説的な技術が開発できたら面白いんじゃないか。そんな考えが浮かんだんです。

震災なんかに、
負けるわけにはいかない。

 2011年に発生した東日本大震災。それが、「世界初」の製品を開発したきっかけでした。あの時、私はあまりに無力で、困っている人たちのために何ひとつ行動することができなかったんです。その後悔は、被災した岩手を少しでも元気にするものをつくりたい…という思いに変わっていきました。世界に見せてやりたかったんですよ、震災なんかに負けない岩手のスゴさを。だから私は、なんとしても新しいものをつくらなければと、自分に開発を課しました。
 当時は、ちょうどスマートフォン市場の勢いが増し、技術開発が進化しつつあった時期。当然、私もスマートフォンを念頭に置いて考え始めたのですが、これがなかなか難しくて…。でも、ひらめきは突然やってくるもの。それまでの無線通信で主流だったBluetoothという通信機器は、機器と端末をつなぐことで通信を成立させていました。でも、「つながなくても、つなげられる」そんな逆説的な技術が開発できたら面白いんじゃないか。そんな考えが浮かんだんです。

三浦淳さん
エピード

世界初、つながなくても
つなげられる発信器。

 私がひらめきを得て開発したのは「ビーコン発信器」といって、従来のように機器と端末を接続しなくとも、信号を発信する段階で端末とつながる画期的なデバイス。発信される信号をスマートフォンが受信すれば、電波の届かない地下街でもナビゲーションサービスを利用できたり、店からのクーポン情報や商品情報を受信できるなど、さまざまなサービスに応用できるんです。
 私は、開発をやらせてほしいと社長に直談判。何か新しいことを始めようとすると、「まずはやってみよう」と背中を押してくれるのがうちの会社。新たな発信器だけでなく、スマートフォンに入れるアプリ開発も立ち上げ、相互にアイディアを出し合いながら改良を加えていきました。こうして完成したのが、今までにない面白い発想だと驚かれた発信器、BLUETUS(ブルータス)です。しかも、Androidの従来型機種に対応できるのは、世界でBLUETUSだけ。最終的に国内外の50以上のプロジェクトに採用され、うちの新しい戦力になったんです。

世界初、つながなくても
つなげられる発信器。

 私がひらめきを得て開発したのは「ビーコン発信器」といって、従来のように機器と端末を接続しなくとも、信号を発信する段階で端末とつながる画期的なデバイス。発信される信号をスマートフォンが受信すれば、電波の届かない地下街でもナビゲーションサービスを利用できたり、店からのクーポン情報や商品情報を受信できるなど、さまざまなサービスに応用できるんです。
 私は、開発をやらせてほしいと社長に直談判。何か新しいことを始めようとすると、「まずはやってみよう」と背中を押してくれるのがうちの会社。新たな発信器だけでなく、スマートフォンに入れるアプリ開発も立ち上げ、相互にアイディアを出し合いながら改良を加えていきました。こうして完成したのが、今までにない面白い発想だと驚かれた発信器、BLUETUS(ブルータス)です。しかも、Androidの従来型機種に対応できるのは、世界でBLUETUSだけ。最終的に国内外の50以上のプロジェクトに採用され、うちの新しい戦力になったんです。

三浦淳さん
エピード

ものづくりで、
岩手をもっと元気に。

 岩手に帰ってきて、ちょうど10年。結婚してマイホームも建てて、3人の子どもにも恵まれました。仕事には相変わらずがむしゃらに取り組んでいますが、何よりここには家族がいて友だちがいて、ゆっくり流れる時間がある。県外にいた時には見失っていた「人生を楽しむ幸せ」を、ようやく取り戻したように思います。
 それは、仕事でも同じことが言えるかもしれません。私が携わる技術開発の分野では、日々新たな技術や製品が開発されていますが、目的を突き詰めれば人々の幸せじゃないかと。今ある暮らしを、どうより良くしていくか。多くの人を幸せにすることに、ものづくりは尽きるような気がします。だから、私がこれからやっていきたいのは、岩手をもっと元気にすること。世界にインパクトを与えるようなものづくりを、大好きなこの場所から発信していきたいんです。それをかなえていくことで、子どもたちが岩手を誇りに思い、エンジニアに憧れるようになってくれたらうれしい。だから、まだまだ頑張らないと。仕事も人生も楽しみながら、ですけどね。

ものづくりで、
岩手をもっと元気に。

 岩手に帰ってきて、ちょうど10年。結婚してマイホームも建てて、3人の子どもにも恵まれました。仕事には相変わらずがむしゃらに取り組んでいますが、何よりここには家族がいて友だちがいて、ゆっくり流れる時間がある。県外にいた時には見失っていた「人生を楽しむ幸せ」を、ようやく取り戻したように思います。
 それは、仕事でも同じことが言えるかもしれません。私が携わる技術開発の分野では、日々新たな技術や製品が開発されていますが、目的を突き詰めれば人々の幸せじゃないかと。今ある暮らしを、どうより良くしていくか。多くの人を幸せにすることに、ものづくりは尽きるような気がします。だから、私がこれからやっていきたいのは、岩手をもっと元気にすること。世界にインパクトを与えるようなものづくりを、大好きなこの場所から発信していきたいんです。それをかなえていくことで、子どもたちが岩手を誇りに思い、エンジニアに憧れるようになってくれたらうれしい。だから、まだまだ頑張らないと。仕事も人生も楽しみながら、ですけどね。

三浦淳さん
メッセージ
パーソナル情報

株式会社イーアールアイ

「岩手から、世界へ発信できる企業」を目指して、組み込み機器の開発・設計をメインに事業を展開している。プリンタ関連、Bluetooth応用商品関連をはじめ、様々な分野の商品開発に組込みコア技術を提供。最近では自社商品開発に力を注ぎ、世界初のスマートフォン向けビーコン発信機「BLUETUS」の開発によってビーコンビジネスにも参入し、グローバルな市場での活躍を目指している。

会社情報

〒020-0125 盛岡市上堂3-8-44/TEL:019-648-8566/代表者:代表取締役 水野節郎/設立:2003年5月/資本金:5,433万円/事業内容:組込み機器の企画・設計・開発・製造・販売(回路設計、FPGA設計、ファームウェア設計、メカニズム設計を強みとした、商品・製品・部品における開発・量産とその支援)/従業員数:55名

15の物語

メッセージ
パーソナル情報

株式会社イーアールアイ

「岩手から、世界へ発信できる企業」を目指して、組み込み機器の開発・設計をメインに事業を展開している。プリンタ関連、Bluetooth応用商品関連をはじめ、様々な分野の商品開発に組込みコア技術を提供。最近では自社商品開発に力を注ぎ、世界初のスマートフォン向けビーコン発信機「BLUETUS」の開発によってビーコンビジネスにも参入し、グローバルな市場での活躍を目指している。

会社情報

〒020-0125 盛岡市上堂3-8-44/TEL:019-648-8566/代表者:代表取締役 水野節郎/設立:2003年5月/資本金:5,433万円/事業内容:組込み機器の企画・設計・開発・製造・販売(回路設計、FPGA設計、ファームウェア設計、メカニズム設計を強みとした、商品・製品・部品における開発・量産とその支援)/従業員数:55名

15の物語